2017年07月03日

時代遅れで不十分な講義

話が飛躍しすぎだが時代遅れと調査不足の感じであった。
もはや中国は賃金安くない。製造業で中国が大きく取り上げられたのは1990年代から2000年代前半の話。
ソフト部門などで外部などもはや部分的には先進国との差とかいうのがない。
しかもソフト部門で日本と中国との賃金格差が少ない現実を自ら取り上げていた。
日本ではNPOやボランティアが仕事を受け持っていいたりする。
安いだけならいくらでも手段はある。むしろ社会学で取り上げるならNPOやボランティアのことだと思うのだが。
労働賃金とかいうならば現在日本で話題の外国人研修生とかはなぜか取り上げない。不思議だ。
社会学としてはかなり適切な話題だと思うのだが。

韓国や台湾企業は世界進出している。
インドや中国企業も同様で、これらの企業は日本へも進出してきている。
こんなことはよく見かける事実。
アウトソーシングと言っても流通業界で人手不足という現実的な問題とは程遠い。
何でかんでもアウトソーシングして自社に技術の残らなくなる。
営業などは派遣やアウトソーシングなどしようがない。

20年前では想像つかない現在と言いながら今から40年後の未来予測を解説して世界高齢化とか言っていた。

基本的に通信ケーブルでつながっているから衛星回線とは限らない。
windows3.1は日本でも意外と普及していた。ヨーロッパより日本の方がむしろ進んでいる。
何を基準にして一般的な普及というのか分からないが。
wwwやインターネットについてもあまり良く知らないらしい。

社会学の講義は3回分については違う担当講師だった。
似たような内容の講義は経営学や経済学ではかなり適切に解説されていたが、今回の社会学では随分と変な内容だった。そもそも社会学の内容なのかと言いたいくらい変な内容だった。
posted by noraneko9999 at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

難解な受験勉強と高い学費で大学卒業後にサービス残業と長時間労働で過労死するような会社に入る

定時制、通信制の高校、大学ならば学費も安いし通わなくていい。入学試験の負担も少ない。
その後、普通の仕事をすればいい。
99%は中小企業でローテクである。
グローバル化とかIT化とか随分難解なことを持ち出すが、現実には流通業界などでで人手不足ということになっている。

わざわざ難解な受験勉強で競い合う。高い学費で大学へ進学する。
中には奨学金まで借りる人までいる。
大企業といえどもサービス残業と長時間労働。
わざわざ過酷なところへ入り込んでいく。

日本は変な社会になっている。
posted by noraneko9999 at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定時制、通信制の高校、大学の方が学費が安く通わなくていいのに、わざわざ難解な受験勉強して学費の高い全日制へ行く

定時制、通信制の高校、大学の方が学費が安く通わなくていいのに、わざわざ難解な受験勉強して学費の高い全日制へ行く理由を教えてください。

昼間働きながら高校や大学に行けるのはありがたい。
外国人には好評。
昼間もさらに勉強して難関大学狙う定時制高校もある。

ベトナムの人と話をしたら、放送大学などは羨ましいと言われた。
学校行事などはむしろよけいなことにしか思われていない感じもある。

学費が高いなどと言われているのであれば定時制、通信制の高校、大学について考えてみるべきではないか。
posted by noraneko9999 at 16:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする