2016年08月26日

19-1.副詞・二重動詞

■動詞の後にくる副詞および二重動詞の扱い

Tôi phải gọi điện lại cho anh Sang.  (私はまたサンさんに電話をかけなければなりません。)
Tôi chưa viết xong. (私はまだ書き終えていません)

上の文章では "lại" が副詞。
下の文章では "viết(書く)" という動詞に "xong(終わる)" という動詞をつなげることで「書き終える」という二重動詞文。
両者は品詞を細かく見れば別のものですが文法的に非常に似た形をしているので、ここでまとめて扱う。

■ 動詞の後に置かれる副詞

副詞のうち、動詞の後に置かれるものとその意味を以下にまとめる。

lại:(同じ行為を)また
mãi:ずっと
nữa:さらに
đã:(その前に)まず

こうした単語は動詞の後にくるときのみ副詞になり、正しい語順で配置することが肝要。
間違った位置(たとえば動詞の前など)に置くと品詞が変わるだけではなく、単語の持つ意味まで変わる。
単語の順序には常に気を配らなくてはならない。

例)

Tôi phải gọi điện lại cho anh Sang. (私はまたサンさんに電話をかけなければなりません)
Tuần trước tôi đã xem phim ấy rồi nhưng tuần này tôi muốn xem lại. (私は先週その映画を見ましたが、今週また見たいです)
Em gái tôi khóc mãi. (私の妹はずっと泣いています)
Tôi giải thích mãi mà anh ấy không hiểu. (私がずっと説明しても彼は分かりません)
Hãy nghỉ một cái đã. (まず一休みしましょう)
Tôi không muốn uống nữa (私はもうこれ以上飲みたくありません)

■ 二重動詞文

一部の動詞は他の動詞の後に接続して、二重動詞文を作ることができる。
これらは本来動詞と言えますが、構文上同様の形を取るのでまとめて紹介。

hết:〜しつくす
xong:〜し終える
thêm:もっと
lấy:自分で〜する
thử:〜してみる
xem:〜してみる
mất:〜してしまう
phải:(よくないことに)でくわす
これらも、上に挙げた副詞同様、置かれる位置が極めて重要です。

たとえば、下の例に

Anh phải làm lấy việc này. (あなたは自分でこの仕事をしなくてはなりません)
という文章がありますが、ここでの "phải" は「(よくないことに)でくわす」という意味ではなく、「〜しなければならない」という助動詞。
このようにベトナム語では語の活用がない代わりに語順で単語の品詞や意味を決定。
そのため、語順は正確にする必要がある。

例)

Anh đã ăn hết chưa? (もう全部食べましたか)
Tôi chưa viết xong. (私はまだ書き終えていません)
Anh nên đọc thêm những tài liệu này. (あなたはこれらの資料をもっと読んだほうがいいです)
Anh phải làm lấy việc này. (あなたは自分でこの仕事をしなくてはなりません)
Em hãy hỏi mẹ thử. ((子供に)おかあさんに聞いてみなさい)
Mời anh ăn thử. (どうぞ食べてみてください)
Chị hãy nhớ lại xem. (思い出してみなさい)
Tên người đó tôi quên mất rồi. (その人の名前は忘れてしまいました)
Hôm qua tôi mua phải hàng giả. (昨日偽物を買ってしまった)
タグ:ベトナム語
posted by noraneko9999 at 10:09| Comment(0) | 基本文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18-2.自動詞の他動詞化

■自動詞を他動詞化させる方法

Sáng mai làm ơn đánh thức tôi vào lúc sáu giờ rưỡi. (明日の朝6時半に起こしてください)

"thức" は「起きる」という意味であるが上の文では "đánh thức" で「起こす」となっている。

■ 自動詞の他動詞化
一般に、ベトナム語では自動詞と他動詞の区別はあいまい。自動詞を他動詞化する方法が二つある。

1. "đánh" を自動詞の前に置く方法

"đánh" は「たたく」の意味だが、この場合は「働きかける」の意味で用いられている。

đánh rơi:落とす
đánh đổ:倒す
đánh vỡ:壊す
đánh thức:起こす

例)

Sáng mai làm ơn đánh thức tôi vào lúc sáu giờ rưỡi. (明日の朝 6 時半に起こしてください)
Tôi đã đánh rơi tài liệu. (私は資料を落としました)

2. 「使役」の意味のchoを自動詞の前において、結果として他動詞的にする方法

cho mượn:借りさせる→貸す
cho thuê:賃借りさせる→賃貸しさせる

例)

Gần đây có một ngôi nhà cho thuê. (この近くに貸家が 1 軒あります)
タグ:ベトナム語
posted by noraneko9999 at 10:08| Comment(0) | 基本文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

18-1.動詞・形容詞の機能変化

■ベトナム語では形容詞を反復させたり、それ自体には意味のない音節を付けることによって作られた二音節の形容詞がよく使われる。

Xin cho tôi xem một cái nho nhỏ. (少し小さいのを見せてください)

この文章では "nho nhỏ" が二音節化された形容詞。

■ 形容詞の二音節化

形容詞の二音節化の方法としては主に二つ。

1.反復
2.無意味音節の付加

単音節語が具体的な意味を表すのに対し、こうして作られた二音節語は、一般的・抽象的な意味を表したり、単音節語より意味が弱まったりする。

■ 反復

この場合、原則として意味はやや弱まったものになる。

A.全体反復:語全体をそっくりそのまま反復するもの

xa xa「やや離れた」
xanh xanh「やや青い」
vui vui「ややうれしい」

B.部分反復:声調・末子音などを部分的に変化させて反復するもの

この場合、声調・末子音の変化には以下のような規則性が見られる。

・声調の変化の規則性

一般に、声調@BDグループと声調ACEグループそれぞれのグループ内で変化するのが一般的。

そして、変化する方の音節(原則として、前者のグループでは@、後者のグループではAになる)が前に位置。

đo đỏ「やや赤い」 nho nhỏ「やや小さい」 là lạ「少し変な」 chầm chậm「ややゆっくり」 kho khó「やや難しい」

※ 声調

ma (@)mả (B)má (D)→ ひとつのグループ
mà (A)mã (C)mạ (E)→ ひとつのグループ

C.末子音の変化

末子音の変化には規則性があり、一般的に、舌の位置は同じまま破裂音から鼻音に変化。

1.-m ← -p

hèm hẹp「やや狭い」

đèm đẹp「まあまあ美しい」

2.-n ← -t

man mát 「少し涼しい」

3.-nh ← -ch

sành sạch 「まあまあ清潔な」

4.-ng ← -c

khang khác「少し違う」

以上のようなパターンに従って変化が起こる。

例)

Hãy đứng xa xa mà nhìn lại. (少し離れて立ってもう一度見てください)
Xin cho tôi xem một cái nho nhỏ. (少し小さいのを見せてください)

■ 無意味音節の付加 †
それ自体は意味を持たない音節をつけて作られる二音節語もあります。そうした単語は個々のものに対してではなく、一般的な意味で用いられます。

đẹp đẽ「美しい」
vui vẻ「うれしい」
khó khăn「困難な」
sạch sẽ「清潔な」
一般的な例)

Tình hình khó khăn (困難な状況)
ăn phòng sạch sẽ (清潔な部屋)
Nhà cửa ở nông thôn rộng rãi. (農村の家は広いです)
個別的な例)

Tình hình hiện nay rất khó. (現在の状況はとても厳しい)
Phòng này rất sạch. (この部屋はとても清潔です)
ここで注目してもらいたいのは、形容詞を一般化した場合、対応する名詞も変化していること。
個別的な例では名詞が個別的なものを表しているため、形容詞も個別的な形のものが使われている。
一般的な例では、形容詞が一般化しているのは名詞も一般的なもののため。

このように、表現はお互いに対応しており、個別的な形と一般的な形を混ぜることはできない。
タグ:ベトナム語
posted by noraneko9999 at 09:24| Comment(0) | 基本文法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする